狙い目の中高年求人はコレだ!

おすすめの求人は?

中高年の転職活動は期間を決めて効率的に!

期間を明確に

期間を明確に

中高年になってからの転職は難しいものだ、というイメージをお持ちの方も多いことでしょう。これまで経験してきたことや身に付けてきたことがそのまま生かせるような仕事を見つけることが出来ればよいですが、会社や業種が変わることでやり方も大きく変わります。そのためどういった経歴を持っていても教育訓練の必要が生まれるため、働ける年数の多い若者のほうが需要が高く、年齢を重ねるほど採用されにくくなるのです。このような不利な状況をどのように打開していくか、戦略を考える必要性は高いといえるでしょう。

時間を掛ければよいというものではない

若者の場合は、時間をかけて転職活動を行い、その間に今の会社で実績と経験を積んでいくことで強いアピールにつなげられるというメリットが生まれます。しかし、中高年の方についてはそれは当てはまりません。すでに十分経験は積んできているのですから、時間をかける必要がありませんし、定年年齢までの期間が短いため、新しい場所で活躍していくためには早い段階で活躍の場を得る必要があるのです。
自分の残りの人生と重ね合わせて、転職活動にかけられる時間を考えていきましょう。

転職活動の難しさも意識して

もともと転職活動は誰にとっても難しさがあるものですが、中高年の求人は少ないうえ、今の生活水準を維持することが出来るだけの待遇を求めるという事でよりハードルが高くなってしまう傾向にあります。さらに、今の仕事をつづけながら活動をしていくことが多いため、それなりの責任と仕事量がある状態での厳しい転職活動となることは避けられません。一時的に厳しい状況になることは覚悟したうえで、短期決戦で転職活動に臨みましょう。
半年以内に転職できるような手ごたえが得られない場合は、転職活動のやり方や条件、そもそも転職すべきかどうかという事も見直す必要が出てくるかもしれません。だらだらと活動を続けていくことは人生において無駄なことともいえますから、こういったことを考えながら転職活動について見直していく必要があるでしょう。

厳しいスケジュールを乗り切るためのツール

今の仕事をつづけながらの転職活動では、スケジュール調整が重要になってきます。そこで利用したいのが、スマートフォンなどで使える「ジョルテ」というスケジュール管理アプリです。手帳で管理をしていると、つい忘れてしまった時にスケジュールを参照できず、問題が起こることがありますが、スマートフォンは常に携帯していることが多いのでそういった心配が少なくなります。また、スマートフォン以外のパソコンやタブレットからもスケジュールを確認できたり、予定を通知して忘れないようにしてくれる機能もあります。

こういった便利なツールを使いこなし、転職活動を乗り切っていきましょう。

中高年の方におすすめの記事

ページトップへ

Copyright (C) 2015 狙い目の中高年求人はコレだ! All Rights Reserved.

狙い目の中高年求人はコレだ!