狙い目の中高年求人はコレだ!

おすすめの求人は?

中高年転職を成功させるために必要な情報を整理

転職を成功させるために情報を整理

中高年の転職活動は、PDCAをうまく応用することでより成功に近づくことができます。ここでは、P(Plan=計画)のさらに前段階として、転職成功に必要な情報を整理するところから始めたいと思います。年齢だけを理由に転職をあきらめてしまう人がいるようですが、それは大変もったいないことです。若さや体力では若者にはかないませんが、経験値は圧倒的に中高年が有利です。中高年求人では求められているニーズをしっかり把握し、それに応えることを考えましょう。

若者に勝てる強みを

若者に勝てる強みを

転職市場において、企業は中高年に求めているものは若年層のそれとは明確に異なっています。中高年の場合は社会人としてのキャリアを持っていることが前提になっているので、企業はその経験を生かしてくれることを求めているのです。ただ、企業で中高年が能力を発揮するためには、対外的な交渉にしても、部下の育成にしても、コミュニケーション能力が重視されているのは確かです。もしコミュニケーション能力に不安を感じているのなら「日本コミュニケーショントレーナー協会」を通じて指導を受けてみてはいかがでしょうか。続きを読む

システムエンジニアの35歳定年説

システムエンジニアの35歳定年説

中高年の転職、特にシステムエンジニアには「35歳定年説」という言葉があるように、いくつかの障壁が立ちはだかってきてしまいます。体力の面、スキルや技術の吸収について、コストについて、そういったもののせいで中高年がシステムエンジニアを続けていくのは厳しくなっていきます。一方、フリーランスであれば働き方は自分でコントロールでき、新しい技術や知識も自分の考えで吸収していくことができます。年功序列でなく個人として評価されるので、フリーランスになることをおすすめします。続きを読む

グローバル型への移行

グローバル型への移行

今までは終身雇用制度と言うものが当たり前でした。しかし、最近では、実力主義の日本企業が増えてきており、日本企業が外資系企業化しているといわれています。中高年の転職市場は非常に厳しい時代であるとされていますし、また求人数も少ないです。その原因の一つに、日本企業がグローバル化し、実力主義である企業が増えてきていることなどが挙げられます。このため、中高年で転職を成功させるためには、企業で活躍できるだけの実力が必要となるのです。続きを読む

中高年の方におすすめの記事

ページトップへ

Copyright (C) 2015 狙い目の中高年求人はコレだ! All Rights Reserved.

狙い目の中高年求人はコレだ!